おじいさん52: 無責任な名無しさん 2004/06/03 01:42:00 ID:FiR+QB/p
【何について】
祖父の痴呆 

【登場人物整理】
祖父

【何をした・された】
祖父の痴呆はまだ軽く、またプライドが高いため自分が痴呆であると知られないように相手の話に合わせて適当に返事を返したりするんです。
そんな状況で心配しているのは訪問販売などでモノを買わされてしまうことです。 相手も誰だかわからない、何を買うのかも本当は分かってないのに、ハイハイと返事をして契約させられそうになってます。

【何をしたい】
家に祖父一人になってしまうことがあるので心配です。
どうにかトラブルを未然に防ぐ方法はないでしょうか。
53: 無責任な名無しさん 2004/06/03 01:49:00 ID:zD2A4xyU
>>52 
痴呆だと言う証拠を持って、後見人制度を利用しましょう。 
後は子供のあなたが代理人になればよいのです。

56: 52 2004/06/03 01:54:00 ID:FiR+QB/p
レスありがとうございます。 
後見人制度というものは聞いたことがあります。 
上にも書いたとおり、祖父はプライドが高いためバレたら 
怒り狂うと思うのですが、本人は手続きに関わるんでしょうか。 

と書いたものの、教えてチャンではいかんということで自分で調べてきます。 
分からないことがあったらまたお願いします。

65: 53 2004/06/03 02:39:00 ID:SepJJ/wK
>>56  
本人の承諾は必要ありません。 
ただ・・・心療内科などで痴呆だと証明する書類を作らなければいけません。 
よって本人を痴呆であると立証するために、それなりの所に連れて行かなければなりません。 
場合によっては精神科。 大変だと思いますけど、がんばってやってみてください。 

ちなみに青年後見人制度は家庭裁判所に申し立てなければいけません。 
お近くの家庭裁判所で聞いて見てください。 審判にともないそれなりの費用はかかります。
そんなに高くは無いと思いますけど1○万ぐらいだったと思います。 
お子さんであるあなたが後見人となれば、後見人を無視して契約したものは無効になると思います。 
成年後見人制度は司法書士会も取り組んでいるので参考にしてください。