車内399: 無責任な名無しさん 2005/06/23 21:32:59 ID:eXgjpfjd
【何についての質問】
電車で足を踏んで訴えられそう

【登場人物】
私・おっさん

【何をした・された】
電車に乗っているとき揺れて座っていた人の足を踏んでしまいました。 かなり痛かったようで、何かあったら連絡するから困るから住所・氏名・電話番号を教えてくれ と言われ、教えました。

【何をしたい】
捻挫など怪我をされていたら治療費等をお支払いして償うつもりです。
必要以上に請求される(一生歩けなくなったからウン百万円払え、等)事を防ぐために
どうすればいいのでしょうか。


400: 無責任な名無しさん 2005/06/23 21:43:23 ID:2TPnXCmi
>>399 
実際請求されてからまた相談にきてください。

401: 無責任な名無しさん 2005/06/23 21:44:14 ID:X7AbCLeS
>>399 
「一生歩けなくなったからウン百万円払え」では済まないけど、 
まずそのような事故があったら駅員に届けて証人をつくらないといけない。 
不当請求を見破るには診断書が必須だけど、もしも高額な請求を 
してくるようであれば弁護士に相談してください。 
399さんが単独で解決することは困難です。 

406: 無責任な名無しさん 2005/06/23 21:49:57 ID:eXgjpfjd
>>400 
そうですね…早く対策を練ろうと思ったもので… 
実際電話が掛かって来た時にどのように対応すればいいのかなぁ、と不安で不安で。 
大丈夫でもどっちでも電話があるそうです。ドキドキ… 

>>401 
駅員さんに届ける等はしていません。 
悪かったのはこちらですから、足を踏んだことを否認する気はないです。 
最初に高額な請求をされるのではなく少しずつ継続的に請求される場合に備えて 
まず診断書を貰って、毎回いくら払ったかなどの記録を残しておくとよいのでしょうか。 
ありがとうございました。

410: 無責任な名無しさん 2005/06/23 21:59:41 ID:X7AbCLeS
>>406 
基本的なことがわかっていないようにお見受けしますが、 
どちらが悪いかと駅員に届けるかどうかは無関係です。 
車内でけが人がでたら駅員に届けて事故の事実の客観的な証人を 
作ることが不当な請求を抑止する意味があります。 

補足
民法709条
故意または過失によって他人の権利または法律上保護される利益を侵害することにより生じた損害について賠償する責任を負う
民法722条 第2項
被害者に過失があったときは、裁判所はこれを考慮して損害賠償の額を定めることができる。

今回は満員電車であり故意ではないので損害賠償は請求されないのではないかと思います。
ただし、ヒールのような満員電車の乗れば転倒しやすい、足元がおぼつかないのはわかっていて乗りますから転倒するかもしれないと思って乗るはずですから充分予見可能ですので損害賠償を請求されます(予見できたはずなのに回避しなかったのが悪いということ)。